Entries

スポンサーサイト

王龍飯店@野沢温泉

野沢菜ラーメン。この日は野沢温泉の「住吉屋」さんに親戚一同で宿泊。夕飯後に自由時間が出来たので温泉街を散策。事前に調べていたこちらで、なんとなくご当地っぽい野沢菜ラーメンを。単純にラーメンに野沢菜が乗っかってるだけっぽい一品。ベースのラーメンはシンプルながら、醤油の香りが良く思っていたよりも美味しいスープ。野沢菜は漬物ではなく、油炒めされたっぽいのが入っていて少し辛めの味付け。この後、もう一軒狙っ...

麺道 麒麟児@長野

塩そば、出汁玉子。今回の長野旅ではラーメンは一杯だけの予定だったが、2日目の昼食がポッカリ空いたので長野市周辺でお店を調べてみた。web上の写真見て惚れたコチラ「麒麟児」に訪問する事に。ところが幹線道路がなかなかの渋滞っぷりを見せつけまして、なんとお店に着いたのは昼の部終了2分後の14:32。もちろん「準備中」の立札がかかっていた。残念なり……と思っていたら嫁が「諦めちゃだめ!かけあってくる!」と店内に突入。...

凌駕IDEA@松本

強烈煮干しそば、味玉。長野に旅行に来た。今年の夏にも長野に行ったのだが、その時に小布施のお土産屋さんにあった「凌駕IDEA」のお土産ラーメンを見て、嫁が「これ美味しそうねー」というので、今回の旅行に盛り込んでみた。店内はカフェっぽい作りで天井にはシーリングライトが回っていた。席も小洒落たテーブル席や、なんとソファ席まである。自分たちもソファ席に通された。メニューが豊富で、トッピング追加系を除いても10種...

蕪村@長野

あごそば、700円長野ではかなり人気のある店だそう。基本メニューである鶏魚介の蕪村そばや、名前だけで涎が出そうな海老塩そばを頑張ってスルーして、「あごそば」をオーダ。モロにアゴ(トビウオの乾物)の旨味がドッカンドッカンくる醤油スープ。アゴ独特の甘さと動物から来る油のまろやかさも加わって風味豊かなスープで美味しい。麺は中細で固めに茹でられている。ゴキュっとした食感の極太のメンマは、味付けがあまり好みでは...

豊龍@長野

油そば、700円。長野駅近くにある老舗。新福菜館の系譜を持つお店らしいのだが、僕が気になったのは「油そば」。関東ではあまりお目にかかれないタイプの油そばで、細いストレート麺を、なんと油とタレで炒めてしまっている。結果、スープは無く本当の汁無し状態。説明だけだと焼きそばっぽいのだが、実際食べてみると焼きそばとはまた違った食感が楽しめて美味しい。この麺を大量の炒めた挽肉と合わせて食べると香ばしさ抜群で激...

Appendix

プロフィール

てらみん

Author:てらみん
ラーツ部部長。

まとめ
twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

かうんた

ページナビ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。