Entries

スポンサーサイト

どぎゃん@神保町

醤油らー麺、750円。この日3月末日で神田の現場は終了。神田ラーメンの最後として選んだのは「どぎゃん」。神田というか神保町だけど。こちらに開店して間もないころに一度行ったのだが、今回来てみると定食やら焼きそばやらメニューが増えていて、ラーメン屋というより中華屋っぽくなっていた。前回は味噌を頼んだので、今回は醤油をオーダ。野菜の旨味甘味が出たスープは味噌の時と同様。醤油ダレもそれなり強くてナカナカ美味し...

きび@小川町

特製魚介ガッツリスペシャル、800円。浜松町から小川町まで歩いてみた。小一時間で到着。この日はお客さんが少なく、帰り際に2名入店するまで後輩の2人しか客はいなかった……。オーダしたのは例の夜限定メニュー。味噌と魚介と迷ったのだが、なんとなく魚介の方をオーダ。「本当にきびのラーメン?」と疑わしくなるほど細かい背油が振られている。飲んでみると強く魚の味を感じる。思ったほど、背油によるクドさは感じない。魚粉が...

天虎@芝公園

ばり三五(天虎盛)、1050円。この日も浜松町でお仕事。例によって現場の人たちの天虎コールにより訪問。一三五、つけ麺、限定担豚麺、と食べてきたので今回は「ばり三五」。トッピング全開の「てんこもり」、ナイスネーミングですな。「ばり三五」は、麺固め油多め味濃いめを表す「一三五」のさらに麺が固いバージョン。確かに固いわ。大げさに言うと、パリポリしている。これはこれで美味しいけど、バランスとしては「一三五」くら...

あーべーめん@代々木

特製まぜそば、850円。代々木駅近くにできた新店。まぜそばをメインに据えて、麺は浅草開化楼製。とくれば、目指すところはジャンクガレッジであり、当然のごとくその方向のまぜそばが登場。目立つベビースターを筆頭にした具群を、マヨネーズだけは混ぜ込まないようにして和える。食べる。ちょっとタレが多め。ジャンクな雰囲気は十分なのだが、味の方向性がイマイチ絞りきれていない印象。タレを減らして強めにして、背油も増や...

めとき@大久保

小盛中華麺、820円。永福町大勝軒系なので、元から多い。小盛でも、ナカナカの量がある。煮干し香る醤油スープはノスタルジックでしっかりと醤油ダレも感じられ、非常に美味い。実に美味し。縮れた細い麺は、柔らかすぎず、固すぎず、ちょうどよい茹で加減。チャーシューは意外としっかりした味付けで、香ばしく美味しい。昔風の煮干し醤油って事で多少侮っていたんだけど、良い意味で裏切られた。...

Appendix

プロフィール

てらみん

Author:てらみん
ラーツ部部長。

まとめ
twitter

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

かうんた

ページナビ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。